妊婦の頭痛や風邪薬について

インフルエンザ予防接種を妊婦は受けていいの?

妊娠中に気をつける事は、摂取する食べ物や栄養に気を配ることです。赤ちゃんは自分で栄養摂取することが難しいためお母さんからもらうことから、母親がとるものは気をつけなければなりません。カフェインは赤ちゃんによくありません。カフェイン飲料であるコーヒー、ウーロン茶、紅茶などは控え、お酒やタバコも控えましょ...

≫続きを読む

体をあたためる生姜湯のすすめ

妊娠線が出ないようにするには太り過ぎを避ける他に、ちゃんと予防クリームを塗ることが大事といわれていますよね。予防クリームを塗るときにはしっかりマッサージをするとより効果があります。脂肪をマッサージで揉みほぐしておくことで妊娠線にならないようにしてあげることも大切だと思います。マッサージにはたっぷりの...

≫続きを読む

妊娠したら旦那と寝室は別々がおすすめ

私の場合は授かり婚だったので、妊娠検査薬の結果に「まさか自分がお母さんに?」と感動よりは、不安の方が大きく感じました。ですが愛する人との子を産みたいと思い、初めてで知らない事はなんでもいろいろと調べることで、少しづつ大きくなるお腹を愛おしく思えるようになりました。初めての胎動の時は本当に嬉しかったで...

≫続きを読む

妊娠中に飲むと危険な薬の特徴

愛する旦那様との赤ちゃんって本当に嬉しいですよね。妊娠したことがわかった時、すぐに旦那に言いましたただ、この後に控えていた悪阻はとても辛いものでした…。私の場合、気持ち悪くて目覚め、トイレで嘔吐し軽く朝食を摂るとまた吐き気に襲われました。日中はそのままずっとベッドの上。夕方は主人の晩御飯を、何度も吐...

≫続きを読む

妊娠中のバファリンは注意が必要

妊娠中は妊婦検診での経過に問題がなければ、医者に少しでも体を動かす習慣を続けるよう指示されるかもしれません。出産での体力の消耗は大変なものなので、妊娠していても体力をつける努力が必要なのです。しかも、ウェイトコントロールを同時に行うことが可能です。しかし、お腹の張りが頻繁に起こるなど安静であるよう指...

≫続きを読む

妊娠?風邪?その症状の本当の原因について

絶えず船酔いのような気持ち悪さが続くつわりの時期、つらいですよね。症状や期間は人それぞれですが、自分が楽だと思える方法を見つけましょう。まず、気持ち悪さが増す空腹時、この時間帯は特に辛いとパターンを把握しそれを防ぐ対策を立てる事ができます。仕事をしている方は仕事中どうしても少し休憩をしたい時が出てく...

≫続きを読む

妊婦が飲んではいけない原材料一覧

切迫早産での入院生活は、基本的に絶対安静です。24時間点滴をし、食事・シャワー・トイレ以外はベッドの上で過ごします。また点滴(ウテメリン)には副作用があり、手の震え・動悸・息切れがひどかったです。やがて体は慣れるのですが…。入院している間は本当に暇なので、大人の塗り絵・編み物・ナンプレなどで時間を過...

≫続きを読む